平成28年11月12日大木町こっぽーっとホールにおいて、ゼロウエイストシンポジウム2016が
開催されました。
ごみゼロ推進員、一般町民合わせて約120名の出席がありました。

 当日は町環境課からごみ分別の情報報告、九州大学の近藤加代子教授より『もったいない宣言』
取組検証中間報告が行われ、シンポジウムの中で、今年度の上半期(4月~9月)分のごみ分別
(生ごみ・地区資源ごみ分別収集)優良地区及び、ごみゼロコンテスト2016表彰式も行われました。
優良地区には表彰状と記念品(全世帯分のアクアス入浴券)をお贈りしています。
これからも、ごみ分別の徹底をよろしくお願いします。