循環センター内には鳥と魚のオブジェがあります。

大木町のお住いの松永さんによって制作されたものです。

どちらのオブジェも廃棄処分されたものを使用して制作されています。

鳥は空気清浄化装置を組み込まれて制作され空を見上げています。

魚は不法投棄された自転車の残骸で制作されています。

このオブジェを見て感じられることは人それぞれだと思いますが

使われいる物やオブジェが向く方向などを知り見ていると

いろいろと考えさせられる作品だと感じます。

循環センターにお越しの際には是非ご覧ください。