「この鳥と魚のオブジェは、廃棄処分された自転車などを解体して制作したリサイクルオブジェです。
鳥は空気浄化装置を付けて空を見つめています。
魚は不法投棄された自転車の残骸が魚と化生しています。ともに痛々しい姿を露呈しています。
大気汚染や不法投棄は、地球上のあらゆる生命体に直接的、間接的に被害を及ぼします。
このオブジェを通して、多くのみなさんが資源のリサイクルに関心を持っていただければ幸いです。」

松永潤二 作(大木町在住のアーティスト)